ホントにあった怖い話。

今回は「wwwwwww」成分大目です。

追試があったんですが・・・うちの大学は封筒に結果が入ってるんですよね。
開けてみてまぁ想定の範囲内。いくつとはいわないけどねー!

さてここからが問題。前期分の取れてない科目がある人は後期の追試期間にある場合もあるんですよね。


封筒の中身を全部だしてみると・・・

ヤキトリさん。前期分の成績が不振なため○月○○日に追試試験を行います。
という小さな紙が・・・はい?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww


Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


どーいうことwwwww
前期でギリギリC判定で免れたよね??なぜ・・・・
ということで早速抗議の為担当の教授のところへ・・・この教科は通年の単位なので(うちの大学は基本的に前期と後期で別れるので通年の単位はかなり少ないです)担当教授が前後期で2人いるわけなんで、とりあえず後期担当の教授室に行ってみる・・・


が、一日目は出張で二人ともいないwwwwwwwwどうしてこうなったwwwwwwwww
しょうがないので担任の先生に・・・聞こうと思い専攻室へ・・・・
しかし担任もいないというwwwwwwwwwwwwwwwww



仕方ないので翌日に出直し。今日は二人ともいるみたいなので後期担当の人から行ってみることに。

とり:「すいません・・・こういう訳なんですが・・・。」

教:「ちょっと待ってね。今調べてあげるよ。」

・・・・

教:「うーん、手元にあるデータだと追試になってるねぇ」

とり:「ハイ?wwwwwwwwwwwwwwww」

教:「とりあえず前期担当の先生に聞いてみよう」

・・・・

教:「今面談中みたいで、一時間後にまた来てくれる?って言ってるからまたあとで来てね~」

とり:「ハァwwwwwwwwwwwwwwwwww」

なんかトンデモない展開が・・・。
しかたなく一時間待つことに・・・。しょうがなく大学の入口の椅子で30分ほど座っていると見知らぬ番号から電話が。

教B:「ヤキトリ君で大丈夫かな?試験のことでお話あるので専攻室に来てくれるかな?」

とり:「はい、今行きます。」

30分とか予定の半分じゃんwwwwwwwwwwwwww
ってなんで携帯電話の番号知ってるのwwwwwwwwwwwwwww
突っ込みどころ満載ですがさっそくいってみることに。

教B:「あー、試験の事なんだけど、こちらの手違いで間違えたデータ渡してたみたいなんだよね(テヘペロ」

とり:「よかったですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

教B:「なので、追試は大丈夫だよー。ごめんね~。」

とり:「お手数掛けました・・・。」



なんだこの展開はwwwwwwwwwwwwwwwwww
大学で一度はやってみたかった展開ですけどまさかホントにあるとは。しかし実際にその場面になると焦りますね・・・。
そんな感じで冷や汗ダラダラの2月でした。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。